お化け屋敷『見世物小屋2018:侵色』 お化け屋敷『見世物小屋2018:侵色』

お化け屋敷『見世物小屋2018:侵色』

幼馴染だったアカネとアオイ、そして高校で出会ったヒカリ。
3人は旅行が好きで「毎年夏になったら旅行に行こう」と約束をしていた。

高校最後の夏休み、進学先が別々になってしまう3人は、
「いつも一緒だよ」という証に、色違いのキャリーバッグを買った。

 
ある日、アカネはSNSでヒカリのもう一つのアカウントを見つけた。

 
…アカネっていつもアオイとの昔話ばっかり。見せつけたいの?
…アカネってほんと鬱陶しい。いつもぼーっとしててイライラする。
…アオイも嫌々付き合ってるんじゃない?
…邪魔だよ、消えればいいのに。

アカネは目を疑った。ショックを隠せず動揺していると、アオイに声をかけられた。
「早く移動しないと授業遅れるよ。ほんとアカネっていつもボーっとしてるよね…」
アオイにとっては何気なく言った一言だったが、アカネは思った。

アオイもヒカリと同じように思っているのかも…
ずっと仲良しだと思っていた二人に裏切られた…

それからアカネは学校に行けなくなった。

 

数日後、アカネが亡くなったという知らせを受けたアオイとヒカリ。

そして今年の夏休み、あのお揃いのキャリーバッグを持って、
アオイとヒカリはある旅館を訪れていた___。

⇒予告動画はこちら

TOPへ戻る
TOPへ戻る

ページトップに戻る